AiBiC Up!’17

2017年12月20日 投稿者: AiBiC Spiral

12月9日,AiBiC Spiralの最終成果発表会として,AiBiC Up!’17が開催されました.

これはAiBiC 関西で6月~11月の間に開講されたAiBiC Spiralで行ったPBL「需要予測に基づく小売店の自動発注プログラムの作成」について,グループ活動の報告と自動発注コンテストの結果発表を行うものです.

AiBiC Spiral史上最初の発表会ということで,いつもの大阪大学中之島センターからグランフロント大阪に会場を移し,盛大に行いました.参加学生や関連の教員だけでなく,連携企業や外部評価委員の方々をはじめとする多数の方に参加していただきました.

AiBiC Spiralを通じ行ってきたPBLの総まとめとして,各グループが自分たちのグループ活動や工夫などについて発表を行います.データをどのように処理してAIに予測させたか,予測結果からどう発注数を決めたのか,月1度しか集まれない中での作業方法…などなど,短い持ち時間でしたがたくさんの工夫が発表されました.

折角なので全部のグループの発表の様子をご紹介しましょう.

各グループそれぞれ特徴のある発表で,会場からの質疑も多く盛り上りました!

また,最終成果発表会では各グループが作った自動発注システムの性能についてコンペが行われます.泣いても笑っても出てきた売り上げが全ての世界.入賞しなかったチームも全てが数%の差と,とてもレベルの高い戦いとなりました.

結果,

優勝 2班!

準優勝 7班!

初年度で色々と運営側も試行錯誤の中でしたが,1年間無事終了することができました.

発表会の講評では,連携企業の横山様,enPiT外部評価委員の平木先生からもとてもよい評価をしてもらったと思っております.

皆さん1年間お疲れ様です!