2018年度 夏季集中・合宿ご報告

2018年10月01日 投稿者: AiBiC Spiral

すっかり遅くなってしまいましたが、本年度AiBiC関西で行った夏期期間の取り組みについてご報告致します。

まず,本年度当初予定されていた夏季集中9/3~9/7、もはや数が多すぎてどれだったのかも記憶が怪しくなりそうですが、台風21号の影響を最初に受けることとなりました.

この結果、9/4に予定されていたファシリテーションは急遽休講となり、9/5に一部短縮の上行うこととなりました.突然の日程変更、コマ数変更にも笑って?対応頂いたProfessional Instructor & Facilitator Trainingの毛利先生、本当にありがとうございました。当日は交通機関も完全には復旧しておらず、受講生の方々もなかなか大変だったようです。(私も開始時刻に間に合うことができませんでした。)また、日程変更に伴い、当初予定していたTAの方々も半数が参加できなくなり急遽AiBiC Spiralの先生方がTA業務を行うというウルトラCも発動しました。

その後は後ろにずれた講義を取り戻すべく、必死に講義スケジュールを再構成し、なんとかなるかと思った矢先・・・

我々が機械学習のプラットフォームとして利用しているMicrosoft Azure、特に我々が利用している米国中南部リージョンがデータセンタへの落雷によるサービス停止が9/4から9/6にかけて起きてしまいました。これにより再度講義の順番の変更などが起こり、連日深夜におよぶミーティングで関連教員一同ボロボロに・・・ではないですが、なかなか大変な週となりました。

幸い9/6の講義開始時にはAzureも復活し、それ以降は大きなトラブルもなく無事夏季集中はすすんで行きます.

今回、写真の方は撮れなかったのですが、最終日には本年度も株式会社 楽天様に、大阪支社でワークショップや希望者による交流会なども開催頂き、大変ありがとうございました。

次に、9/11~9/14に開催予定(だった)夏期合宿のご報告です。だったの時点でお察しではありますが、本年度合宿を予定していた大阪府立少年自然の家、台風の影響で営業再開が未定となってしまうというハプニングに見舞われました。

合宿を期待していた受講生の方々からはとても残念という声もありましたが、天災には勝てないということで急遽、夏季集中と同じく大阪大学中之島センターにて行うこととなりました。

まずは現在のAI、ビッグデータなどの計算科学・情報分野を支える技術を体感しようということで神戸大学 横川先生のご協力のもと神戸市のポートアイランドにある理化学研究所計算科学研究センターにてスーパーコンピュータ「京」の見学会を行いました。横川先生は京コンピュータ実現にあたりプロジェクト全体のマネージャとしてご活躍されていたということで、普段なかなか聞くことの出来ない京コンピュータ実現に向けた裏話などもたくさん聞くことが出来ました。本当にありがとうございます。

次に、中之島センターへと移動をし合宿初日は日本総合研究所の村井様によるAI利活用に関するワークショップを開催頂きました。

現在、様々なクラウド企業が提供しているクラウドサービスとしてのAI、どうサービスに利用し、どんな違いがあるのか、などを実際に体験することがでる大変興味深いワークショップとなりました。村井様にも突然の計画変更にご対応頂きまして、本当にありがとうございました!

その後は分散PBLに向けた新グループで気分一新。PBLの結果はAiBiC Up!’18で!!!